2018 SPRING / SUMMER

KEY WORD

Functionality fabric/Various texture/Shirt Layered style
本来のRIM.ARKの世界観に、
3つのキーワードを取り入れた今季のコレクションです。

"Functionality fabric"(機能性のある生地)

RIM.ARKらしいデザインやシルエットを維持しながら、
そして何度も着たくなるような着心地と機能性にも重点を置き、毎日の家庭洗濯で
イージーケアが出来る生地を積極的に取り入れ実用性も兼ね備えました。


"Various texture"(様々な表面の質感、手触り)

視覚的に感じる服の表情と、触感で伝わる表面感。
オリジナルのテキスタイルデザインをプリントしたアイテムで、
視覚的に服の表情が分かるもの、
リネンやオリジナルで作成したフロッキー生地、プリーツなど
触感的に表面の質感が伝わるもの。
シンプル・ベーシックだからこそ素材の質感や布の表情を楽しめるラインナップ。


"Shirt Layered style"(シャツのレイヤードスタイル)

それぞれ形、素材の異なるシャツを幅広く展開。
メインスタイルや他のアイテムを生かすベースにもなる
オールマイティなシャツにフィーチャー。シャツ×ビスチェ、キャミワンピ、
ベルト合わせやボリュームのあるトレンチやベストとのレイヤード、
ゆったりシルエットと合わせたスタイリングなど
RIM.ARKが提案する今季のメインアイテム。
あえてベーシックな形のシャツは製作せず、全てのシャツにRIM.ARKらしい
こだわりが詰まったアイテムです。